電気事例紹介

家電においては、日系企業は早くからインドに進出しており、コンシューマー分野や社会インフラ分野で幅広く事業展開を行っている。但し、コンシューマー分野では、韓国勢や地元企業に販売シェア―で劣っている。今後、経済成長を背景に益々家電需要は拡大するが、顧客獲得や販売価格面での競争も激化が予想される。

エアコン、JVによるインド進出

インドでのエアコンビジネスの為のJV設立の検討サポート。

VAT・CST等のコンプライアンスに関わる申告業務

GSTへの以降に伴い、州をまたいで販売を行ったCSTの税務処理について取引先企業のC-formの対応などのサポートを実行。

関連記事

  1. 食品事例紹介

  2. エネルギー事例紹介

  3. 化学メーカー事例紹介

  4. 総合事例紹介

  5. IT事例紹介

  6. 製紙事例紹介