エネルギー事例紹介

インドにおいて、エネルギー供給は非常に重要な問題である。経済の発展に伴いエネルギーの需要は年々拡大いしているが、供給側での対応がまだまだ不十分である。現状は、停電が多く、多くのアパートや工場を持つ企業などでは、自前の発電機が必須となっている。今後の需要拡大に伴って、益々エネルギー事業は重要となってくる。日本企業の支援は、今後更に必要となっている。

プロジェクトオフィスの設置と税務申告業務

インドの電力事情はまだまだ深刻な状況で、電力の発電需要は非常に大きい。日本の電力会社がインドの電力会社の発電設備のサポートを行うためのプロジェクトオフィス設立をサポート。

太陽光発電の検討、現地法人設立

太陽光発電のビジネス可能性が大きい為、現地法人設立によるインドビジネスの検討をサポート。      

関連記事

  1. 商社事例紹介

  2. 食品事例紹介

  3. 電気事例紹介

  4. 自動車部品事例紹介

  5. 化学メーカー事例紹介

  6. 繊維事例紹介